健康サポート

すこやかレシピ

天津飯

 

■材料(2人分)
  ご飯・・・400g
  卵・・・3個
  かに(缶詰)・・・80g
  干ししいたけ・・・1枚
  三つ葉・・・3分の1束
   
  【あん】
  スープ・・・カップ3分の2強
  しょうゆ・・・小さじ1
  砂糖・・・大さじ2分の1
  酢・・・小さじ2と2分の1
  片栗粉・・・小さじ1
  ごま油、塩、こしょう・・・各少々
■作り方
(1) かにはあらくほぐす。干ししいたけは水でもどして細切りに、三つ葉は3〜4センチ長さに切る。
(2) 卵を溶きほぐして塩、こしょうし、(1)を混ぜる。
(3) 中華鍋にごま油を熱し、(2)を2分の1量流して大きくかき混ぜ、半熟状にして形を丸くととのえ、ひっくり返して焼く。
(4) 鍋にスープを煮立ててあんの調味料で味をととのえ、片栗粉を大さじ2分の1の水で溶いて加え、あんを作る。
(5) 丼に温かいご飯を盛り、その上に焼きたての(3)をのせ、熱い(4)のあんをかける。

【提供】辻学園専門学校教授 医学博士 広田孝子氏

ページの先頭に戻る


季節の健康トピック

(2017年9月5日更新)
秋は喘息発作に注意

ものしり医療メモ

(2017年9月13日更新)
美容目的のコンタクトレンズに注意

くらしのヘルスケア

(2017年9月20日更新)
しっていますか?こんな処置「スポーツ時の外傷ケア」〜RICE処置